今日は、
デキル女は、褒め上手
ってお話
褒められて嫌な気分になる人っている
だいたいの人が褒められるのが大好きだと思うし、
褒めてくれた相手に対しても好意を持つよね
あ~こんなところこの人は見ててくれたんだぁ~
とか
これからも頑張ろうとか
そう
つまり
『褒めること』
仕事でもプライベートでも人と接する場にはいくらでも必要かなって思う
褒めることは、
慣れないとわざとらしくなって冗談っぽくなっちゃったり
ある程度付き合いがある人とかだと
なれてきちゃって逆に恥じらいがでてきて褒めることができなかったり・・・・。
あとはなんとなく褒める=認めるってことだから
それがしたくなかったり・・・・
とか・・・・いろいろあるよね
だから実際はなかなか難しい感じになっちゃってる気がする
だからまずは
褒め慣れていない人は
「さすがですね!」
「尊敬しちゃいます!」

から始めて、
慣れてきたら、
相手が自信持っている部分やこだわりのある部分を具体的に褒めてあげるようになれたらいいね
あと裏技として、
本人がいないところで間接的に褒めることも重要。
つまり
直接褒め間接褒めを上手く使いこなせば、
それを知った相手のあなたに対する評価は 急上昇
ってことで、
会話に困ったり、
仕事での上下関係につまったり、
夫婦間うまくいかなくなったり・・・・
そんな時はいろんなマイナスな気持ちはおいといて、
『褒めること』から始めてみよう
それではまた